スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会に向けて&カードで会話練習

★発表会に向けて

3月22日の発表会に向けて、みんな音読と歌の練習をがんばってます!

グループ読みの本はみんなバッチリで、とっても大きな声で言えるようになりました。発音もだんだんよくなっています。一人読みの方は、まだ止まってしまう箇所がありますが、まだ時間があるので練習して行きましょう♪


そして、先週のレッスンで Hinaちゃんが6冊目の音読に合格しました☆

Is It Alive?

これで、年長クラスは二人とも最初の6冊セットが終了しました。3月は発表会の練習と、次のセット(CTP Math 1-1)を読んでいきます。


★カードで会話練習

小学生は新しく「AGOカード」を取り入れ、会話練習をしています。英語が話せるようになる第一歩は

自分のことが英語で言える こと

AGO.jpg


How old are you?
Where do you live?
What time do you go to bed?


How old are you? How are you? などは聞き慣れているようで、みんな上手に答えてくれます。What time~ の構文も、だんだん答えられるようになってきました。難しい質問は先生がモデルになって答え方を示します。カードの数字がそのまま点数になるので、みんなとっても積極的に手を上げてくれます^^  



関連記事
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yuki inoue

Author:yuki inoue
ハイスクール1年、大学4年、社会人1年の計6年間を米国で過ごしました。TOEIC985点(2015年1月)。14年間外資系企業で勤務。現在は大手英語教室で勤務する傍ら、自宅で英語絵本の教室を開いています。英語が話せる日本人を育てることが、私のライフワークです。

★★生徒募集中★★
無料体験レッスンをご希望の方は、コメント欄よりお願いします。後ほどこちらからご連絡します。

【えほんで英語】 の特徴

★絵本をたくさん音読する
まずは100冊!CDで耳から聞いた文章を、ネイティブ発音の通りに言えるようになります。

★レッスン中は、できるだけ生徒が話す
ゲームや会話練習などで、生徒自身の話す機会を確保します。

★自分の言いたいことを自分の言葉で
単なるリピートではなく、「自分の言いたいことを自分の言葉で」言います。最初は簡単なフレーズから。例えば "I like..." だと、自分の好きなものを言っていきます。"cherries" の子もいれば、"watermelons" の子もいます。

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。