スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインター・リーティング・キャンプの様子

年末に1日半実施したリーディングキャンプ。小学生3名が参加してくれました。

今回使用した本は


Picky Nicky (All Aboard Reading)


好き嫌いの多いニッキーちゃんがどうやって苦手な peas(グリンピース), grapes(ぶどう) などを食べられるようになったか、というお話。


まずはウォーミングアップを兼ねてフォニックスのカードゲームから。毎週レッスンに来てくれてる子はかなり単語を覚えたようで、最初の音だけでも反応してました。例えば、a, a, (アッ、アッ)
と言うと、もう apple か alligator だとわかるみたい(^^


その後、Picky Nicky の読み聞かせをして日本語を交えながら意味理解をしました。

次にミニブックを作ってサイトワードを確認。

she
is
are
eat
for
get
so
want
than

ミニブックは絵本になっているので、それを一人ずつ読む練習。

お昼を挟んで午後はひたすら音読練習。グループで読んでみたり、一人ずつパートに分かれて読んでみたり。

2日目の最後はペープサートを作って、一人ずつ Nicky, Nickyのママ、パパなどになってセリフを練習。音読するだけよりも楽しいみたいで、結構盛り上がりました♪


nicky.jpg


grapes, carrots など、前回も出てきた単語はばっちり。ただ、今回初登場の pears (ナシ)には苦戦していました。文中には

I would rather eat...

と難しい表現もありましたが、ペープサートの時には上手に発音できていました。


夏のリーディングキャンプの時よりも確実に読める単語が増えてるし、発音も良くなってきたなーと思います。やはり積み重ねって大切ですね。

今回参加いただいたみなさん、ありがとうございました。また感想などお聞かせ願えれば嬉しいです♪


いよいよ年度末になるので、「音読発表会」の準備をそろそろ始めようと思います。また課題本が決まりましたらご連絡します。では、2012年もたくさん英語絵本を読みましょう~


関連記事
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yuki inoue

Author:yuki inoue
ハイスクール1年、大学4年、社会人1年の計6年間を米国で過ごしました。TOEIC985点(2015年1月)。14年間外資系企業で勤務。現在は大手英語教室で勤務する傍ら、自宅で英語絵本の教室を開いています。英語が話せる日本人を育てることが、私のライフワークです。

★★生徒募集中★★
無料体験レッスンをご希望の方は、コメント欄よりお願いします。後ほどこちらからご連絡します。

【えほんで英語】 の特徴

★絵本をたくさん音読する
まずは100冊!CDで耳から聞いた文章を、ネイティブ発音の通りに言えるようになります。

★レッスン中は、できるだけ生徒が話す
ゲームや会話練習などで、生徒自身の話す機会を確保します。

★自分の言いたいことを自分の言葉で
単なるリピートではなく、「自分の言いたいことを自分の言葉で」言います。最初は簡単なフレーズから。例えば "I like..." だと、自分の好きなものを言っていきます。"cherries" の子もいれば、"watermelons" の子もいます。

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。