音読合格したよ~!!

今回から、上手に読めた本には【合格】を出しています。合格の基準は、全ての単語を漏らさず正しく言えることです。CTP絵本は繰り返しが多いので、混乱することがよくあります。例えば "What's Going On?" で

I see presents.
I feel a hug.

とあるのですが、"feel" を "see" と言ってしまうことがあります。その辺も細かく見ていきます。ただ、一回読んでダメだったら終わりではなく、間違ったところはその場で訂正し一緒に練習します。次に自分の番が回ってきたときに読めたら合格です。

記事の後半で今回の合格を発表します。


☆今日のポイント
自己紹介、あいさつ、How the weather? の定着

今回は新しいお友達が入ったので、みんなの実力を見せるためにも(笑)今まで習ったことを中心に進めました。1,2ヶ月でここまで言えるようになるんですね~♪

最初に "How's the weather today?" と聞いてみると
"cloudy" "and rainy"
と答えてくれました。

Chants
♪The Hello Song
My name is... What's your name?
をひとりずつ言っていきました。

♪Hi, How Are You?
How are you?
I'm fine.

はバッチリです。

♪How's the Weather?
How's the weather?
と聞かれたら、自分の持ってるお天気カードの天気を答えていきます。
新メンバーHちゃんも、カードを持ってお友達に助けられながら答えました。

♪The Black Cat Song
色の紹介ができる楽しい曲です。

上記の曲はこの本に入っています。アマゾンで注文できます。



Books
それでは、今回の合格本を発表しま~す。
Nちゃん
"Who Took the Cookies From the Cookie Jar?"

Aちゃん
"I See Colors"

それぞれ1冊ずつ合格です。次回もがんばろうね。

読み聞かせはこちら。表紙のオオカミが指人形になっていてすっごく子供ウケがいい本です。みんな指を入れたがったので、ひとりずつオオカミになってもらい、
"What's the time?"
と言ってもらいました。

What's the Time, Mr. Wolf?
What's the Time, Mr. Wolf?



Writing
宿題チェックと、今回は
It's cloudy today.
と書きました。

Phoenics
アルファベットカードで、かるた取りをしました。Aちゃん、Nちゃんにもフォニックス読みができるようになってきました。

音読発表ですが、いい感じのスタートだと思います。おうちでCDをたくさん聞いてきてくださいね。


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

comment

●宿題●

宿題のテキストに、yukinko先生が英語にコメントつけてくださってから、自分だけでデスクに座ってやれるようになってます。すごいっ!びっくり!
単語単語の意味まではまだ分からないでしょうけど、英語をやってるという自信がムクムク育ってると思います。
新たにHちゃんも加入して、みんな頑張ってやれるといいね。先生も含めて。
  • 2011/06/21(火) 11:02 |
  • Nacky |
  • URL
  • [編集]

☆Nackyさんへ

お〜、それはすごいね!最近、ポイントだけ拾って日本語で書いてあげてます。Color〜だったら色ぬりだよ、って感じで(^ ^)

Hちゃんも入って賑やかになりそうです♪
  • 2011/06/22(水) 14:06 |
  • yukinko |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

yuki inoue

Author:yuki inoue
ハイスクール1年、大学4年、社会人1年の計6年間を米国で過ごしました。TOEIC985点(2015年1月)。14年間外資系企業で勤務。現在は大手英語教室で勤務する傍ら、自宅で英語絵本の教室を開いています。英語が話せる日本人を育てることが、私のライフワークです。

★★生徒募集中★★
無料体験レッスンをご希望の方は、コメント欄よりお願いします。後ほどこちらからご連絡します。

【えほんで英語】 の特徴

★絵本をたくさん音読する
まずは100冊!CDで耳から聞いた文章を、ネイティブ発音の通りに言えるようになります。

★レッスン中は、できるだけ生徒が話す
ゲームや会話練習などで、生徒自身の話す機会を確保します。

★自分の言いたいことを自分の言葉で
単なるリピートではなく、「自分の言いたいことを自分の言葉で」言います。最初は簡単なフレーズから。例えば "I like..." だと、自分の好きなものを言っていきます。"cherries" の子もいれば、"watermelons" の子もいます。

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: