スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童英検と音読発表会

今日も充実したレッスンでした。子供達の反応が、回を重ねるごとに良くなってるなーと思います。特にあいさつ。

How are you?

と聞くと

I'm fine.

と返ってきます。小学生は

I'm fine. Thank you, and you?

とご丁寧に返してくれました(^ ^)


まずは音読合格から

☆Nanaちゃん(12冊目)
☆Annちゃん(12冊目)

Mr. Noisy's Book of Patterns (Learn to Read Math)



★児童英検

Nanaちゃんが2月に児童英検を受けると聞き、教室でも小学生向けに実施することにしました。2月末の受験に向け、今日から対策レッスンを開始。

・アルファベットと各文字から始まる単語

a, a, apple

b, b, book

最後の z, z, zebra まで。

・数の数え方

one two … ten eleven くらいまではバッチリ。13 くらいからあやしくなったので、一緒に練習。100まで言ってみました。

その他、あいさつや家族の言い方など。


★音読発表会

記念すべき第一回音読発表会を開催します‼

・3月22日(木曜日) 18:00~19:00
・えほんで英語第一教室(つまりリビング)

課題本

年長さん
Where Do Monsters Live? (Fun and Fantasy Learn to Read)

小学生



上記はクラスごとに発表。単に読むだけでなく、ちょっとひと工夫しますのでお楽しみに♪ それ以外に、1人づつ音読発表をする予定。

終了後はみなさんで交流できる場を持ちたいと思います。別途、詳細をお渡ししますね。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

yuki inoue

Author:yuki inoue
ハイスクール1年、大学4年、社会人1年の計6年間を米国で過ごしました。TOEIC985点(2015年1月)。14年間外資系企業で勤務。現在は大手英語教室で勤務する傍ら、自宅で英語絵本の教室を開いています。英語が話せる日本人を育てることが、私のライフワークです。

★★生徒募集中★★
無料体験レッスンをご希望の方は、コメント欄よりお願いします。後ほどこちらからご連絡します。

【えほんで英語】 の特徴

★絵本をたくさん音読する
まずは100冊!CDで耳から聞いた文章を、ネイティブ発音の通りに言えるようになります。

★レッスン中は、できるだけ生徒が話す
ゲームや会話練習などで、生徒自身の話す機会を確保します。

★自分の言いたいことを自分の言葉で
単なるリピートではなく、「自分の言いたいことを自分の言葉で」言います。最初は簡単なフレーズから。例えば "I like..." だと、自分の好きなものを言っていきます。"cherries" の子もいれば、"watermelons" の子もいます。

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。