スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャプター3と英検

今週から通常レッスンです。2年生の音読は発表会でお友達が読んだ本を読みます。お友達の音読を何度も聞いているのでかなり上手に読めていました!

I Need To Clean My Room (Learn to Read Fun and Fantasy)

If Animals Came To School (Learn to Read Fun and Fantasy)

5、6年生はこちらのチャプター3を読み進めます。
My Father's Dragon

文法レッスンも復活しました。今回は

can と can't

can を使った質問は毎回 AGOカードでやってたので慣れています♪


1月は英検があります。みんなで合格を目指しましょう!


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

70冊目の本はこれ!

5・6年生は今週から新しい本を読みます。

Mouse Soup Book and CD (I Can Read Book 2)

"Frog and Toad" と同じアーノルド・ローベルさんの作品。今回もCD付き。

お話の中にお話があるというユニークな構成になっています。英語はアメリアよりは優しいです。うちの生徒たちなら初見でスラスラ読めるでしょう♪

文法テキストは後半に入りました。haveとhasの使い方を学習しています。


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

中学英文法を先取り

5, 6 年生は Amelia の2冊目を読んでいます。相変わらずおっちょこちょいで失敗ばかりの Amelia ですが、いつも一生懸命でにくめないのです。

先週は

file clerk
fingernail

などを使ってセンテンス作りをし、最後にボンゴをしました。

Come Back, Amelia Bedelia (I Can Read Book 2)
1,224語

文法テキストはちょうど半分のレッスン10まで終了。レッスン11に入っています。This, that, these, those の使い分けが上手になりました!

My First Grammar 1 Student Book



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村




I Can Read レベル2の本

小5・6クラスでは、新しい本を読んでいます。

Amelia Bedelia (I Can Read Book 2)

ロジャーさんのお宅にハウスキーパーとしてやってきたアメリア。奥さんからの指示を間違えて解釈してしまいます。

Put the lights out.
電気を消しておく。

を「電気を外に出す」と勘違いし、電球を物干しに干したり…。

間違い方がおもしろくてクスッと笑えるお話。

英検4級、5級の学習もがんばっています!


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

穴埋め問題

小4小5クラスでは、先週からORTステージ4を読んでいます。

Oxford Reading Tree: Stage 4: Stories: Pack of 6

今回は音読、3問クイズ、ワークシートをしました。ワークシートでは文に当てはまる単語を記入するのですが、みんな自分でできていました。

Kipper sat on a __________.  (答え chair)


11月30日の発表会では、Frozen の本を読みます♪昨日は1ページ目を講師の後について読んでみましたが、上手にリピートできていました。CD付の本で耳と目から覚えていこうと思います。

Frozen Read-Along Storybook and CD
Frozen Read-Along Storybook and CD


★小4・5宿題
New House (Oxford Reading Tree)
・CDを聞く♪ &音読
・プリント1枚
・ドリル4ページ
・"The New House" 本文書写 1~9ページ -->次回単語クイズ



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村

プロフィール

yuki inoue

Author:yuki inoue
ハイスクール1年、大学4年、社会人1年の計6年間を米国で過ごしました。TOEIC985点(2015年1月)。14年間外資系企業で勤務。現在は大手英語教室で勤務する傍ら、自宅で英語絵本の教室を開いています。英語が話せる日本人を育てることが、私のライフワークです。

★★生徒募集中★★
無料体験レッスンをご希望の方は、コメント欄よりお願いします。後ほどこちらからご連絡します。

【えほんで英語】 の特徴

★絵本をたくさん音読する
まずは100冊!CDで耳から聞いた文章を、ネイティブ発音の通りに言えるようになります。

★レッスン中は、できるだけ生徒が話す
ゲームや会話練習などで、生徒自身の話す機会を確保します。

★自分の言いたいことを自分の言葉で
単なるリピートではなく、「自分の言いたいことを自分の言葉で」言います。最初は簡単なフレーズから。例えば "I like..." だと、自分の好きなものを言っていきます。"cherries" の子もいれば、"watermelons" の子もいます。

検索フォーム

QRコード

QR

アクセス数

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。